三松

HOME > 三松とは > 松阪牛について

三松とは

松阪牛について

美味の誉れ高い松阪牛には、こんな定儀があります。
産地は、松阪を中心として北は雲出川から南は宮川まで。
伊勢平野を流れる二つの河川にはさまれた水と緑の美しい田園地帯で育てられること。 素牛は但馬産の黒毛和種であること。つまり、但馬の牛飼いが血統正しく生ませた仔牛を、松阪の牛飼いが手塩にかけて育て上げ、しかも娘ざかりの処女牛であることが松阪牛の定儀とされています。

松阪牛のチャンピオン、つまり日本一の肉牛は、毎年11月下旬に行われる松阪肉牛共進会によって選ばれます。
「三松」は毎年その上位入賞牛を厳選購入、極上の味をお召し上がりいただいております。 優勝牛の取引価格は5,000万円に近い年もあります。

【松阪牛についてのサイト】
株式会社 三重県松阪食肉公社

三重の牛肉生産農家情報
ステーキハウス三松
このページのトップへ